Home > レシピ

レシピ Archive

「ぬって食べるヨーグルト」の簡単お料理が月刊誌「O.ton12月号」に掲載

「ぬって食べるヨーグルト」をとっても簡単にアレンジ!北海道で活躍するフードプロデュース松田真枝先生に考案して頂きました。
O.tone2014.02号 ぬって食べるヨーグルトレシピ

「カリッとゴーダ」の簡単お料理が月刊誌「O.ton12月号」に掲載

「カリッとゴーダ」をとっても簡単にアレンジ!北海道で活躍するフードプロデュース松田真枝先生に考案して頂きました。
O.tone2014.01月号 カリッとゴーダレシピ

ブルーチーズの簡単お料理がO.ton12月号に掲載

ブルーチーズをとっても簡単にアレンジ!北海道で活躍するフードプロデュース松田真枝先生に考案して頂きました。
O.tone2013.12月号ブルーチーズレシピ

ブルーチーズとゴーダチーズの揚げ餃子

北海道には涼しい秋がやってきましたので、揚げ物を作るのが苦にならない季節です。
そこで、ちょっと変わり種のカリッと揚げ餃子はいかがでしょうか。

★材料(4人分)★
・白菜・・・・・・・・・・・・4枚
・人参・・・・・・・・・・・・1/2本
・玉ねぎ・・・・・・・・・・1/2本
・セロリ・・・・・・・・・・・1/2本
・イタリアントマト・・・・4個(缶詰でも可)
・パン粉・・・・・・・・・・・カップ1
・餃子の皮・・・・・・・・・30枚
・ハム・・・・・・・・・・・・・4枚
・ブルーチーズ・・・・・100g
・ゴーダチーズ・・・・・60g

・オリーブオイル・・・・適量
・塩コショウ・・・・・・・・適量
・揚げ油・・・・・・・・・・・適量

★作り方★
1.白菜は茎と葉に切り分け、茎は5㎜幅、葉は1㎝幅に切る。
2.人参は縦半分に切ってから薄切り、玉ねぎ、セロリも薄切りにする。
3.鍋にオリーブオイルを少々熱して白菜の茎の部分を炒め、2.の野菜、白菜の葉の部分の順に加えて炒める。トマト(缶詰は水切り)を潰して加え、しんなりしたらパン粉、塩コショウをします。
4.ゴーダチーズは棒状に切る。ブルーチーズは細かく砕く。ハムは長方形に切る。
5.餃子の皮にハムをのせて、ゴーダチーズ、3.をのせて、ブルーチーズを適量のせて包む。
6.170℃の油で揚げる。熱いうちに塩をふって出来上がり。

揚げ餃子s

ブルーチーズディップのレシピ

やっと北海道にも桜が咲き、アスパラの季節がやってきました。

今日はアスパラにピッタリのブルーチーズディップをご紹介します。DSC05723

★材料(4人分)★

・アスパラ等の野菜・・・・4人分

ブルーチーズ・・・・・・・80g

カッテージチーズ・・・・70g

・マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ3

・粒マスタード・・・・・・・大さじ1

・バジル・・・・・・・・・・・少々

・ブラックペッパー・・・・少々

★作り方★

1.アスパラを茹でておく。アスパラは茎の堅い部分の皮を根元から5センチ皮をむく。沸騰したお湯に塩を入れて根元を先に10秒ほど茹で、全体を入れて1分から1分30秒ほど茹でる。冷水にくぐらせて色を止め、後は自然に冷やしておく。余熱で柔らかくなるので固めに茹でる。

2.ブルーチーズをフォーク等で細かく砕く。

3.残りの材料を2に加えてよく混ぜ合わせて出来上がり!

殺菌した瓶に入れておくと冷蔵保存がききますし、鶏肉や白身魚の料理にタルタルソースとしても相性がとても合いお奨めです。

Page 1 of 41234

Return to page top